近畿税理士政治連盟
税理士の社会的地位の向上と税理士制度の発展をめざして
TOPページ
支部連合会および支部の組織
支部連 支 部 区      域 選挙区
大阪府第1支部連合会 中央区(南税務署管内区域除く) 大阪1区
中央区(東税務署管内区域除く)
西 西区
港区
大正区 大阪3区
天王寺 天王寺区 大阪1区
浪 速 浪速区
生 野 生野区
阿倍野 阿倍野区 大阪2区
東住吉 東住吉区、平野区
住 吉 住吉区、住之江区 大阪3区
西 成 西成区
大阪府第2支部連合会 北区(大淀税務署管内区域除く) 大阪4区
大 淀 北区(北税務署管内区域除く)
都島区
旭区 大阪6区
福 島 福島区 大阪4区
此花区 大阪5区
東 成 東成区 大阪4区
城 東 城東区
鶴見区 大阪6区
西淀川 西淀川区 大阪5区
東淀川 淀川区、東淀川区
門 真 守口市、門真市 大阪6区
大東市、四条畷市 大阪12区
枚 方 枚方市、交野市 大阪11区
寝屋川市 大阪12区
大阪府第3支部連合会 吹 田 吹田市、摂津市 大阪7区
豊 能 豊中市 大阪8区
池田市、箕面市、豊能郡 大阪9区
茨 木 茨木市 大阪9区
高槻市、三島郡 大阪10区
大阪府第4支部連合会 東大阪 東大阪市 大阪13区
富田林 藤井寺市、羽曳野市 大阪14区
富田林市、河内長野市、大阪狭山市、南河内郡 大阪15区
堺市美原区
八 尾 八尾市、柏原市 大阪14区
松原市 大阪15区
大阪府第5支部連合会 堺区、北区、東区 大阪16区
中区、南区、西区 大阪17区
泉大津 泉大津市、和泉市、高石市、泉北郡 大阪18区
岸和田 岸和田市
貝塚市 大阪19区
泉佐野 泉佐野市、泉南市、阪南市、泉南郡
京都府支部連合会 上 京 北区、上京区 京都1区
中 京 中京区
下 京 下京区、南区
左 京 左京区 京都2区
東 山 東山区、山科区
伏 見 伏見区 京都3区
右 京 長岡京市、向日市、乙訓郡
右京区、西京区 京都4区
園 部 亀岡市、南丹市、船井郡
福知山 福知山市、綾部市 京都5区
舞 鶴 舞鶴市
宮 津 宮津市、与謝郡
峰 山 京丹後市
宇 治 宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久世郡、綴喜郡、相楽郡 京都6区
兵庫県第1支部連合会 神 戸 中央区 兵庫1区
灘区
芦 屋 東灘区(芦屋市を除く)
兵 庫 兵庫区、北区(三田市を除く) 兵庫2区
長 田 長田区
須 磨 須磨区、垂水区 兵庫3区
兵庫県第2支部連合会 明 石 西区 兵庫4区
明石市 兵庫9区
三 木 三木市 兵庫4区
西 脇 西脇市、多可郡
小野市、加西市、加東市
洲 本 洲本市、淡路市、南あわじ市 兵庫9区
加古川 加古川市、高砂市、加古郡 兵庫10区
兵庫県第3支部連合会 柏 原 篠山市、丹波市 兵庫5区
豊 岡 豊岡市、美方郡
和田山 養父市、朝来市
兵 庫 三田市(兵庫区、北区を除く)
伊 丹 川辺郡
伊丹市、川西市 兵庫6区
西 宮 宝塚市
西宮市 兵庫7区
芦 屋 芦屋市(東灘区を除く)
尼 崎 尼崎市 兵庫8区
兵庫県第4支部連合会 姫 路 姫路市 兵庫11区
兵庫12区
神崎郡
龍 野 たつの市、宍粟市、揖保郡
相 生 相生市、赤穂市、赤穂郡、佐用郡
奈良県支部連合会 奈 良 奈良市 奈良1区
奈良2区
大和郡山市、天理市、生駒市、生駒郡
桜 井 山辺郡
磯城郡 奈良3区
桜井市、宇陀市、宇陀郡 奈良4区
葛 城 大和高田市、御所市、香芝市、葛城市、北葛城郡 奈良3区
橿原市、五條市、高市郡 奈良4区
吉 野 吉野郡
和歌山県支部連合会 和歌山 和歌山市 和歌山1区
海 南 海南市、海草郡 和歌山2区
粉 河 橋本市、紀の川市、岩出市、伊都郡
湯 浅 有田市、有田郡 和歌山3区
御 坊 御坊市、日高郡
田 辺 田辺市、西牟婁郡
新 宮 新宮市、東牟婁郡
滋賀県支部連合会 大 津 大津市 滋賀1区
今 津 高島市
彦 根 彦根市、愛知郡、犬上郡 滋賀2区
長 浜 長浜市、米原市、東浅井郡、伊香郡
草 津 草津市、守山市、栗東市、野州市 滋賀3区
近江八幡 東近江市 滋賀2区
滋賀4区
近江八幡市、蒲生郡
水 口 甲賀市、湖南市
  
近税政のご案内
近税政の活動
活動の成果
会長あいさつ
運動方針
本部機構図
近税政の組織
税政連活動
政治のうごき
リンク集
会員専用

Copyright(C)2006-2017
Kinkizeirisi-seizi-renmei.
All right reserved.

 当HPに掲載されている文章及び画像は著作権の対象となっております。また当HP全体も編集著作物として著作権の対象となっており、ともに日本国の著作権法及び国際条約により保護されます。
 当HPの内容の全部または一部については、私的使用または引用等、著作権法上認められた行為として、出所を明示することにより引用・転載をすることができます。
 ただし、無断転載を禁ずる旨の注記があるコンテンツについては、それに従って下さい。